新着情報
移動機能

新着情報

◎日本美術教育学会学術研究大会 岡山大会
 事前申込み受付を開始いたしました。
 
◎子どもアートオリンピックが開催されます。
 出品締め切りは5月10日です。
 詳細は以下から。
 

カウンター

あなたは23003540人目です。
オンライン状況
移動機能

オンライン状況

オンラインユーザー 122人
ログインユーザー 0人

日本美術教育学会Webニュース

表示内容を印刷します。
2009/09/20速報:第58回日本美術教育学会滋賀大会無事終了画像by: 事務局|日本美術教育学会からのお知らせ
第58回滋賀大会は、無事終了いたしました。
参加いただいた方々、滋賀支部大会実行委員会、事務局のみなさん。共催いただきました滋賀県立近代美術館。ありがとうございました。

第59回は、岡山大会です。
岡山で再会いたしましょう!





大会は、9つの研究発表、秋田喜代美氏による記念講演、滋賀県立近代美術館による特別プログラム
共同討議、会長講演、と大変充実した内容で、120名の参加者により,熱のこもった検討、研鑽がおこなわれ、無事9月20日修了いたしました。

第58回日本美術教育学会学術研究大会−滋賀大会−

◇ごあいさつ◇
 教育とは「こども」を「おとな」にすることだと考えている人が多い。幼児の世界は渾沌とした感性のカオスであり、知性を開発することでこれを秩序づける、記号論でいえば、言語によって世界を分節化し、コード化することが教育だと思われている。そこから生ずるのは、知識や技術を優先する競争社会でしかない。押しつぶされた感性からは、人間は育たない。「こども」であることのうちに、われわれは無秩序な渾沌ではなく、真の人間を育む土壌としての「豊かなカオス」を認めるべきだろう。混迷をきわめる現代社会を生き抜くためにも、いままさに求められるのが「感性を拓く学び」としての美術教育なのだといえるだろう。
日本美術教育学会会長  神林恒道
   
共同討議テーマ
感 性 を 拓 く 美 術 の 学 び
−美術の力を改めて問う−
                        基調提案 大嶋 彰(滋賀大学教育学部教授)
                    コーディネーター 新関伸也(滋賀大学教育学部教授)
                      シンポジスト 前村 晃(佐賀大学文化教育学部教授)
                             細谷僚一(大谷大学教職アドバイザー)
                             佐藤賢司(大阪教育大学准教授)
◇記念講演 秋田喜代美氏(東京大学大学院教育学研究科教授)
     アートを中心に据えた園や学校づくりをもとめて
           −子どもの表現とアート−
◇会長講演 神 林 恒 道(日本美術教育学会会長/大阪大学名誉教授)
     あじわいの美学
   
◇ 開催日時 2009年9月19日(土)・20日(日)
9時00分受付開始  9時30分開会
◇ 会  場 滋賀県立近代美術館
主催/日本美術教育学会 共催/滋賀県立近代美術館
後援/滋賀県教育委員会・大津市教育委員会




投票する|投票数(0)

資料倉庫

現在の場所アドレス:
 
名前昇順
降順
サイズ昇順
降順
コメント昇順
降順
作成者昇順
降順
登録日昇順
降順
クリック時、フォルダを開きます。各種規定・配布資料等 会則、学会誌編集に関する規定など各種規定や配布すべき資料事務局07/02/23 00:04
クリック時、別ウィンドウにてファイルを開きます。第59回岡山大会一次案
内.pdf (2999)
1.5M第59回岡山大会の一次案内です。事務局10/04/16 01:03
クリック時、別ウィンドウにてファイルを開きます。投稿用紙.pdf (4006)11.9Kこれに記入するか、この様式に従って作成してください。事務局07/10/04 10:56
クリック時、別ウィンドウにてファイルを開きます。日本美術教育学会美術
教育実践研究奨励賞選
出規程.doc (5579)
25.5K会員であれば、自薦、他薦誰でも推薦できます。事務局07/04/05 15:36
クリック時、別ウィンドウにてファイルを開きます。発表要領10.doc (2422)34.5K学会大会での口頭発表の要項事務局10/04/04 23:56