お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

新着情報

 
第69回研究大会の研究発表はオンデマンドで実施します。日誌
パブリックスペース
05/15 14:43
第69回瀬戸内大会中止のお知らせ日誌
パブリックスペース
05/11 13:05
第69回瀬戸内大会一次案内日誌
パブリックスペース
04/07 13:15
第 68 回東京大会、参加者230名、盛況の内に閉幕し...日誌
パブリックスペース
08/27 15:11
第68回東京大会二次案内当日参加申し込みはできます。日誌
パブリックスペース
06/23 20:35
新規日誌3 >> 記事詳細

2020/05/11

第69回瀬戸内大会中止のお知らせ

固定リンク | by:事務局
第69回日本美術教育学会学術研究大会瀬戸内大会は,8月中旬の開催を目指して着々と準備を進めて参りましたが,新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急事態宣言が延長される中,その終息の目処が立たない中,この時点で「中止」の判断をせざるを得なくなりました。
中止に際しては,既に参加費をお支払いいただいた方につきましては全額の返還をさせていただきます。

なお,た研究発表を申し込まれた方につきましては,今年度,この時機を逃すことは出来ない方もおられます。あらためて詳細は当事者にお知らせいたしますが,オンライン発表に代替させていただきたいと考えております。いましばらく,ご連絡をお持ちください。

なお,瀬戸内大会は,2021年度に予定されています第70回京都大会の次年度である2022年の8月中旬に再度開催する予定です。瀬戸内大会事務局では,2年をかけてのリベンジに向けてあらためてスタートを切ります。その節はぜひ多くの皆様にお出でいただきますようお願いいたします。
また,2022年は瀬戸内国際芸術祭開催も予定されています。

13:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項