新着情報

 
委員選挙の投票締切は明日まで!日誌
パブリックスペース
02/28 17:06
勤務先異動や住所変更がある人はご連絡を!日誌
パブリックスペース
02/19 17:36
第4回美術教育連続オンラインセミナーのご案内日誌
パブリックスペース
02/15 15:28
会報No.154 を配信しました日誌
パブリックスペース
01/31 13:56
第3回美術教育連続オンラインセミナーのご案内日誌
パブリックスペース
01/30 23:31
最新情報 >> 記事詳細

2024/01/30

第3回美術教育連続オンラインセミナーのご案内

固定リンク | by:事務局
先々週から始まりました今年度のオンラインセミナー。
第2回は文化財活用センターという所があり、
高精細複製文化財を日本国中どこにでも貸し出してくれること。
それを使って当時と同じ状況の設定で(蝋燭の明かりなど)
鑑賞教育が出来ることなどを知り、皆が驚きで一杯でした。

段々参加者も増えてきております。
今からでも参加が可能です。
奮ってご参加ください。


さて、今週末は暦の上では春!
4日(土曜日)は第3回になります。
水谷誠孝先生(名古屋学芸大学 准教授)の
「素材から広がる表現-造形と音楽を交えた表現遊びの視点から-」です。




-------------------------------------------------------------------
「みる」「きく」という行為を通して、さまざまな素材から色や形、
音などを感じて表現する活動は、
諸感覚から得られた情報について思考して表す体験につながります。
この体験は感覚の発達を促し、
自らの感性や表現についてあらためて考えるきっかけになり、
新しい見方や感じ方を発見することになります。
造形と音楽の視点から、身体の諸感覚をつかった実践を紹介します。
-------------------------------------------------------------------


参加は無料です。
〇ZOOMによるリアルタイムオンライン形式で行います。
〇6つの講座の内、 どの講座をいくつ受講しても構いません。
〇申し込みの締め切りは、 各講座の前日です。
〇参加者希望者はGoogleフォームで申し込みを行い、 ミーティング招待を受けます。
〇申し込みは、 https://x.gd/9dEnwまたはQRコードからお申し込みください。
〇本件のお問い合わせは、日本美術教育学会 honbu@aesj.org(担当:清田哲男)まで。


〇会員以外の方の参加も受け付けておりますので、周りの方へもお薦めください。


23:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)