新着情報

最新情報 >> 記事詳細

2022/12/06

福来四郎アートコミュニケーションプロジェクトのメンバーよりご案内

固定リンク | by:事務局
神戸大学大学院人間発達環境学研究科学術WEEKS2022 
「感受することからはじめる子供の造形活動とは 
 ー福来四郎の指導による目の不自由な子供の粘土作品を感じようー」のご案内

兵庫支部、福来四郎アートコミュニケーションプロジェクトのメンバーよりご案内です。

 本プロジェクトは日本美術教育学会 兵庫支部を中心とした有志によるもので、神戸市立盲学校で1950年から1980年にかけて福来四郎氏が目の見えない児童・生徒に指導した粘土作品をもとに研究をスタートしました。このプロジェクトの中で、子供たちが手で、目で、心で感じることの楽しさ、面白さを福来指導の粘土作品から学ぶことを目指したのが「感受アート授業」です。
 そのプロジェクトのプロローグとして「福来四郎アートコミュニケーションプロジェクト(1)触覚を中心とした感受アート授業の実践からの一考察」を2022年8月の瀬戸内大会で発表させていただきました。

 今回、新たに神戸大学学術WEEKS2022において「感受することからはじめる子供の造形活動とは」のシンポジウムを開催させていただきます。
 シンポジウムの内容としてはプロジェクトや新たな実践の紹介、実際に福来指導粘土作品を触っての鑑賞、メンバーと参加者との共有、意見交換などを考えています。

 メンバーを中心に参加者募集を行ってまいりましたが、まだ余裕がございます。
 直近のイベントではございますが、学会員の先生方にも広く参加していただきたいと思い、ご案内させていただきました。
※お申込みいただきましても、人数に達し次第、お断りすることもあると思います。ご了承ください。

 ご連絡が遅くなり、ご予定がすでに入ってらっしゃる学会員のみなさまもいらっやると思います。
 お知り合いの先生方にもお声かけをしていただけると幸いです。
ご都合よろしければ、ぜひ、ご参加ください。
以下、詳細です。

【日時】2022年12月10日(土) 
    受付:12時30分~ 
    シンポジウム:13時00分~16時00分(予定)

【会場】神戸大学鶴甲第2キャンパス
   (神戸大学人間発達環境学研究科)A棟2階 大会議室
    兵庫県神戸市灘区鶴甲3−11
 
【企画・運営】勅使河原君江(准教授)・増田莉子(博士課程前期課程)

【申し込み方法】神戸大学 勅使河原君江(teshi@kobe-u.ac.jp)に直接お申し込みください。



20:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)