新着情報

 
委員選挙の投票締切は明日まで!日誌
パブリックスペース
02/28 17:06
勤務先異動や住所変更がある人はご連絡を!日誌
パブリックスペース
02/19 17:36
第4回美術教育連続オンラインセミナーのご案内日誌
パブリックスペース
02/15 15:28
会報No.154 を配信しました日誌
パブリックスペース
01/31 13:56
第3回美術教育連続オンラインセミナーのご案内日誌
パブリックスペース
01/30 23:31
最新情報 >> 記事詳細

2024/01/23

第2回美術教育連続オンラインセミナーのご案内

固定リンク | by:事務局
先週から始まりました今年度のオンラインセミナー。
第1回は意見交換も活発に行われ、アッという間の1時間でした。

さて、今週末27日(土曜日)は第2回になります。
薦田梓先生(青山学院大学 非常勤講師)の
「教室に国宝がやってきた!-鑑賞教育における高精細複製文化財の活用-」です。


-------------------------------------------------------------------
高精細複製文化財の教育分野における活用事例として、
文化財活用センターのアウトリーチプログラムについてお話します。
このプログラムは、本物と見紛うほど精巧な複製品を学校等に貸し出し、
子供たちが文化財に親しむことを目的としています。
小学校6年生の図画工作の授業において、
国宝《松林図屏風》(長谷川等伯・作)の高精細複製を使った鑑賞と
制作を行った成果について考察します。
-------------------------------------------------------------------

参加は無料です。
〇ZOOMによるリアルタイムオンライン形式で行います。
〇6つの講座の内、 どの講座をいくつ受講しても構いません。
〇申し込みの締め切りは、 各講座の前日です。
〇参加者希望者はGoogleフォームで申し込みを行い、 ミーティング招待を受けます。
〇申し込みは、 https://x.gd/9dEnwまたはQRコードからお申し込みください。
〇本件のお問い合わせは、日本美術教育学会 honbu@aesj.org(担当:清田哲男)まで。

〇会員以外の方の参加も受け付けておりますので、周りの方へもお薦めください。

23:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)